アカモク収穫大作戦!!~おかげさま新聞
2018年(平成30年)第6号

おかげさま新聞

 

目次

 

アカモク収穫大作戦!!

 

上空から見た湯島のアカモク生育地

-上空から見た湯島のアカモク生育地-

 

今話題の海藻「アカモク」の収穫が、5月の連休明けからピークを迎えた。

アカモクは資源保護のため収穫期間を限定して行われる。

 

カネリョウ海藻仕入部隊は日本全国、特に熊本県天草地方のアカモク生育地を中心に限られた期間内でアカモクの仕入に奔走。今回は天草「湯島」の収穫に密着した。

 

天草のアカモク生育地 「湯島」

湯島

- 湯島 -

 

湯島は熊本県上天草市に属する天草諸島と島原半島のほぼ中間に位置する周囲約6kmの島。島民約280人(2017年)に対し、島に住みつく猫が多く、「猫の島」といわれる。上天草市大矢野の港から船で20分程で到着、定期船は1日5往復している。

 

湯島に到着し、島の周囲を船で回ると収穫を待つアカモクの黒い影に覆われていた。

そこには10隻以上の船が集まり、湯島の漁師が船の上から水面に見えるアカモクを収穫し、カゴに詰め込んでいく。アカモクがスクリューに絡まる恐れがあるため、エンジンを止め、人力で船を移動させながら収穫を行う。

 

アカモクの収穫作業。あたり一面に繁茂するアカモクをかきよせて収穫。ひと房が大人の身長より長い。

-アカモクの収穫作業。あたり一面に繁茂するアカモクをかきよせて収穫。ひと房が大人の身長より長い。-

 

この日は朝の11時過ぎから3時間程度収穫を行い、大矢野の鳩之釜漁港へ順次水揚げ、計量を行い、トラックに積み込み工場へ運ぶ。

多い時は1日10トンほどのアカモクが入荷され、到着したアカモクはすぐに箱詰め計量、凍結保管されることで鮮度を保つ。

 

港へ水揚げ。 1かご30kgほどあるため、陸にあげるのも一苦労。

-港へ水揚げ。1かご30kgほどあるため、陸にあげるのも一苦労。-

 

アカモクをいつも食べているという地元漁師の本田賢治さん(55歳)は「この粘りが体にいいと感じますね。ご飯にかけたりして食べています。とてもおいしい。」とアカモク愛を熱く語っていただいた。

 

地元漁師の本田賢治さん

-地元漁師の本田賢治さん-

 

(ライター 坂本店長)

 

 

アカモクってどんな海藻?

 

今や一般的な海藻として定着しつつあるアカモクだが、どのような生態・特徴があるのか、改めてその魅力に迫ってみよう。

どんな海藻なんだろう?

 

アカモクとは…

褐藻綱ヒバマタ目ホンダワラ科に属する海藻。北海道(東部を除く)、本州、四国、九州の漸深帯(浅海)の岩上に分布。ギザギザした柔らかい葉と細長い円柱状の気泡、長い茎が特徴。繁殖時期になると生殖器が生長、胞子を出すようになる。

 

全長は1mから大きい物で7mほどの長さに達するものも。

元々は限られた地域でしか食用とされておらず、特に日本海側の地域ではよく食べられている。呼び方も地域によって異なり、秋田では「ギバサ」、新潟では「ギンバソウ」や「ナガモ」等、様々な呼び名がある。

 

食べ方としては茹でた後、細かく刻んでねばりを出し、ポン酢や醤油、めんつゆ等で味付けし、ご飯の上にかけたり、お味噌汁に入れるなどが一般的。アレンジ料理としてはとろろの代わりにお好み焼きに入れたり、玉子焼きに入れてもおいしく食べられる。

 

アカモク

-アカモク-

 

アカモクの生育現場

-アカモクの生育現場-

健康成分の宝庫!

アカモクは生殖器部分が成熟すると、そこから粘り成分を大量に放出。その粘りには便秘解消や免疫力への効果が期待される「フコイダン」や肥満予防・美肌効果が期待されている「フコキサンチン」等の成分が豊富に含まれていることが近年判明。

 

テレビや新聞、ネット等のメディアで連日その健康効果が取り上げられており、生産が追いつかないほどである。

成熟したアカモクの粘りは海藻の中でもトップクラスのもので、湯通しして細かく刻んだアカモクを箸ですくうと、皿の中のアカモクが全て持ち上がるほどの粘りの強さである。

 

ココが胞子!

 

アカモクの簡単な調理方法をご紹介!

 

 

海藻学トリビア フコキサンチン編

 

 

\アカモクの健康成分!/
フコキサンチン -fucoxanthin-

普段食べる一部の海藻には、フコキサンチンという赤褐色の色素成分が含まれています。

肥満・糖尿病予防、美肌作用など数多くの健康・美容効果が報告されており、今話題の注目成分です。

 

これからいくつかについて詳しく見ていきましょう!

 

肥満を予防してくれる

肥満は生活習慣病やガンなど多くの疾病の引き金となっています。要因の一つとして、内臓脂肪組織から慢性的な炎症が起き、血管や臓器がボロボロになってしまうからです。

 

内臓脂肪組織には「褐色脂肪組織」と「白色脂肪組織」の2つがあります。白色脂肪組織は全身にあり、普段私たちが「体脂肪」と呼んでいるのは白色脂肪組織のこと。一方、褐色脂肪組織の存在場所は一部に限定されています。

 

世の中で販売されているダイエット食品は、褐色脂肪組織を活発にし、如何に熱を生み出すかに重点を置かれています。

しかし褐色脂肪組織は内臓脂肪組織のうちの約1%に過ぎず、しかも年齢と共に減少してしまうため、その効果は限定的です。

 

そんな中、フコキサンチンが白色脂肪組織を燃焼して内臓脂肪組織重量を減少させて肥満を予防する働きがあることを見出されました。

 

さらに、糖尿病も予防することができるのです。
これまでと異なるメカニズムで、現代人の私たちにとって救世主となる可能性を秘めた夢のダイエット成分なのです。

 

フコキサンチンの効果

 

 

女性に嬉しい美肌効果とは

フコキサンチンは、

  1. 肌の弾力をつくる成分であるコラーゲンの合成を促す。
  2. 肌のみずみずしさを保つ成分であるヒアルロン酸の分解を抑える。
  3. 肌の伸縮性に関係している成分であるエラスチンの分解を抑える。
  4. シミの原因となるメラニンの産生を抑える。
  5. 紫外線照射による皮膚の黒ずみの予防・改善。

など、多くの作用により美肌効果を発揮しています。

 

フコキサンチンは、ワカメやモズク、ヒジキ、コンブ、アカモクなどの茶色の海藻(褐藻類)のみに含まれる成分で、紅藻類や緑藻類の海藻、野菜、果物には全くと言っていいほど含まれていません。

 

そのため、夢のダイエット成分であるフコキサンチンの効果の恩恵を被りたいのであれば、褐藻類を食べるしかないのです。

 

さぁ、毎日の食生活の中に褐藻類を取り入れて、健康な身体とキレイなお肌を保ちましょう!

 

吉積博士

-吉積一真博士-

 

監修 吉積一真博士

栄養学博士。平成10年に財団法人康楽会 三木康楽賞、平成16年新素材探索研究会 奨励賞受賞。共著に「食品機能性の科学」(産業技術サービスセンター)他多数。

 

 

 

突撃!隣のレシピ班!

 

~アカモク編~

『おかげさま』スタッフの岩﨑です!今回は商品開発レシピ班が作ったアカモク料理を食レポ!ぜひご自宅でお試し下さい!

 

アカモクさつま揚げ

<材料>10個分
・白身魚すり身 … 100g
・アカモク … 100g
・片栗粉 … 小さじ2
・薄口醤油 … 小さじ1
・おろし生姜 … 3g
・揚げ油 … 適宜

 

<作り方>
①ボウルに白身魚のすり身、アカモク、片栗粉、薄口醤油、おろし生姜を入れ混ぜる。
②①をスプーンなどですくい、160℃の油で揚げる。

 

アカモクさつま揚げ

 

 

アカモク茶碗蒸し

<材料>3人分
・卵 … 2個
・出汁 … 350cc
・薄口醤油 … 小さじ1
・みりん … 小さじ1
・食塩 … ひとつまみ
・アカモク … 30g
・その他お好みの具
 … 適宜

 

<作り方>
①ボウルに卵を割りほぐし、出汁、薄口醤油、みりん、食塩を入れ混ぜたらザルで濾す。
②器に具を盛り、上から卵液を流し込む。
③茶わん蒸しの容器に蓋をし、蒸し器で強火7分、弱火3分蒸して完成。

 

アカモク茶碗蒸し

 

 

 

 

今月のスタッフ/おかげさまスタッフ 植野譲太

植野譲太

-おかげさまスタッフ植野譲太-

 

中途入社2年目の植野と申します。今年、1月に次男が誕生し、4人家族で子育てに奮闘中です。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。期間中に妻の里帰りに合わせて、東京に行ってきました。妻の弟の結婚式も合わせていたので、慌ただしくも充実していました。

 

一家で結婚式会場までの電車移動の道のりも一苦労でしたが、飛行機が大変で、1時間半の旅も落ち着いたものではなく、妻と協力し、乗り込むのにも一苦労…。なんとか泣かないような対策を練りに練り込んだものの、その期待に反し、「お腹が減ったー!」と泣き出しました。

 

あたふたとミルクを作りだすわたくし…。
CAの方にもお気遣い頂き、席を移動させて頂いたりと、周りのお客様にご迷惑をなんとか掛けずに済みました。

 

犬のお散歩ができるようになった長男

-犬のお散歩ができるようになった長男-

 

次に次男への嫉妬で、長男のママの取り合いが始まります。パパの力は及ばない領域です。

 

歯がゆい気持ちもありながら、妻への感謝の念が益々増す今日この頃。

てんやわんやもありながら、楽しい楽しい(笑)1時間半の飛行機の旅でした。

クタクタで自宅に到着し、バタンキュー状態です。

 

なんだかんだ思い出いっぱいのゴールデンウィークになりました。
それでは次号もよろしくお願いいたします!

 

 

編集後記

坂本店長Jr.涼輔くん

 

店長の坂本です!

 

梅雨を迎え気分も沈みがちですが、海藻は採れたてを味わえる今が一番おいしい時期です!

 

近所の紫陽花もきれいに咲いており、他にも梅雨の時期だからこそできることを探してみると楽しいかもしれませんね☆

 

息子の涼輔はもうすぐ二歳。自我が芽生えはじめ、意思表示をするようになってきました。自分の意見はしっかり言える大人にならなければと改めて息子には教えられます(笑)

 

次号もお楽しみに!