会社概要

「海藻のことはなんでもお答えします!!」

「海藻のことはなんでも答えします!!」

はじめまして。熊本県宇土市にて2017年に創立50年を迎えましたカネリョウ海藻株式会社の公式通販「おかげさま」と申します。

カネリョウ海藻株式会社は、 昭和29年(1954年)熊本県宇土市にて海藻の卸売りを開始。その後、海藻の基礎研究から商品開発、製造加工、販売までトータルに取り扱う、 海藻の総合メーカーとして成長して参りました。

そして、2016年10月に、この通販ショップ「おかげさま」を立ち上げました。皆さまの健康と美容のお役に立てれば幸いです。

 

【カネリョウ海藻誕生秘話】

私どもカネリョウ海藻は、1954年、先代の髙木良一が夫婦2人で興した海産物の卸売りに始まります。

 

当時は、大都市東京の人々の胃袋を満たしてきた東京湾が、高度経済成長による都市化・工業化のあおりで環境汚染が進み、海の生き物が激減したときでもありました。一方、地元熊本には、手つかずの自然を残した有明海や不知火海でたくさんの海藻が獲れておりました。四方を海に囲まれ、水資源に恵まれた日本にいながらうまい海藻が食べられない人たちへ、鮮度を保ったまま届けることができないだろうか?天草の海を眺めながら毎日試行錯誤しておりました。

 

今ではおかげさまで全国魚市場荷受、全国食品問屋、全国のスーパーや量販店にカネリョウ海藻のおいしい海藻を届けられるようになりました。

食卓に上るすべてのものに海と大地、そして人への「おかげさま」の心を忘れない、それが私たちカネリョウ海藻の想いであり、安全・安心で栄養たっぷりの美味しい海藻をお届けし、みなさまの食卓をサポートすることが、カネリョウ海藻公式通販「おかげさま」の役割でございます。これからも末永くご愛顧いただけるよう精進してまいります。

 

カネリョウ海藻株式会社 代表取締役社長 髙木良樹

カネリョウ海藻公式通販おかげさま 店長 坂本将基

社名 カネリョウ海藻株式会社
創業 創業1967年 5月
創立 1993年9月(髙木商店 1977年4月)
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 髙木良樹
従業員数 従業員数47名(グループ計336名)
事業内容 食品(主に海藻)の加工販売
ドライ加工、塩蔵加工、パッキング加工、もずく加工、めかぶ加工、各種海藻加工品販売
売上高 売上77億円(グループ計188億)2016年4月
取引先 全国魚市場荷受、全国食品問屋、スーパーマーケット、量販店、百貨店
取引銀行 肥後銀行(宇土)・熊本銀行(宇土)・みずほ銀行
工場 本社工場(宇土市)・仙台工場(宮城県黒川郡)
所在地 〒869-0402
熊本県宇土市笹原町1544番地

 

おかげさまが選ばれるワケ

1.信頼できる漁師さんから買い付け

全国各地の信頼できる漁師さんが大事に育てた海藻を、新鮮な美味しい状態でお届け。安定して美味しい海藻をお届けできるよう努めています。

 

2.徹底した品質管理で安心

お客様に安全でおいしい海藻商品をお届けしたいという使命感が品質管理スタッフを動かすエネルギーの源になっています。その根幹を成すのが、原料調達段階の厳格な管理に始まり、製造段階の各種検査業務、さらには衛生管理まで包括するキメ細かな品質管理業務です。調達段階では、原料を仕入れている水産会社や依託工場の衛生調査を製造部門と協力して実施。北海道へ、沖縄へと、出張も日常茶飯事です。また一般的には主に製造後や出荷前の抜き取り検査を行う企業が多いですが、当社はそうした検査はもちろんのこと、原料受け入れ時の検査、製造前段階での理化学検査など、製造工程のおける「入り口」での検査を徹底。より高いレベルでの安全確保を図っています。

 

3.業界唯一の独自の技術で美味しさそのまま

カネリョウ海藻のおいしい食感の秘密は、THC(髙木式加熱冷却機)を使った加熱殺菌方法。装置の中にステンレスの板を電極にして貼り付け、海藻を入れて電気を通すことによって、海藻が導体となり、自己発熱することで短時間で加熱することが出来ます。通電により火や蒸気と比べ、加熱時間を短縮。これによって海藻にかかる負荷を減らし、食感を損なわず、海藻そのものの色・風味・食感等の品質劣化を限りなく抑えた製造が可能となりました。

 

おすすめ商品

沖縄県産美ら海もずく

 

三陸産細切りめかぶ