新しい食習慣!昆布茶を食前に飲む効果とは?

目次

昆布茶を食前に飲もう!

「昆布茶って塩分高いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、食前に飲むと昆布に含まれる「グルタミン酸」のおかげでうす味でも満足することができるんです。

 

注目のキーワード「グルタミン酸」

ハンバーガーやハムなどのファストフードや加工食品を多く食べる人は、濃ゆい味付けになれてしまって、知らない間にカロリーオーバーになることも。でも、昆布茶に含まれるグルタミン酸(うま味成分)のおかげで、少ない塩分でも満足でき、たくさん食べなくても満腹感が得られます。「旨味」を取り入れることで満足しやすく、「もっと食べたい!」という欲求を抑えてくれるんですね。

昆布茶の飲み方

そんな昆布茶は「食前」に飲むのがおすすめ。うまみ成分であるグルタミン酸が満足感を与え、濃ゆい味付けの食品を食べたいと思う欲求を減らしてくれます。

まとめ

昆布茶を食前に飲む習慣をつけて、美味しく塩分の摂取をコントロールしましょう。おかげさまの「究極の昆布茶」は淡路島産の藻塩を使用。一般的な昆布茶よりもミネラルが豊富で塩味がやわらかです。こだわりの昆布茶をぜひご堪能ください。